Home >

NO.58

女性(55歳)

相談内容:相続放棄申述受理申立事件

・事情

 A被相続人の相続人BCがおられましたが今回はBさんが依頼者です。Aさんは破産申し立てをしておりましたが、免責決定が出る前に死亡してしまい。このままではBさんが多額の負債を相続してしまうため相続放棄の依頼に来られました。

・経過と結論

 もともとAには自己破産するほどの借金がありましたのでBさんは迷うことなく相続放棄手続きを選択されました。Bさんは自分が借金を支払わないといけないのか不安に思っていましたが弁護士の助言により相続放棄を知り、弁護士が相続放棄申立をして無事にBさんは負債から逃れることが出来ました。

・今回の解決事例のポイント

 相続する負債はわかっていてもどうしたらよいかが分からない相談者は良くいらっしゃいます。 是非一度ご相談ください

お気軽にどうぞ♪
お電話でのご相談
最適な解決法とスピーディな対応!! ご相談の流れはこちら
このサイトを「お気に入り登録」をする
大阪で地域密着型の東大阪法律事務所だからできる細かな気配りと親身な対応。
事務所案内

《所在地》
〒577-0056
大阪府東大阪市長堂1丁目8番37号
ヴェル・ノール布施5階
TEL:06-6781-0700
FAX:06-6781-0701
>>MAPはこちら
《業務時間》
10:00~19:00(休業日 日曜日・祝日)

事務所案内|近鉄奈良駅7番出口(13番バス乗り場方向)徒歩1分

近鉄奈良駅7番出口
(13番バス乗り場方向)徒歩1分
《所在地》
〒630-8238
奈良県奈良市高天市町11番地1
高天飯田ビル301号
TEL:0742-23-1875
FAX:0742-23-1880
>>MAPはこちら
《業務時間》
10:00~19:00(休業日 日曜日・祝日)

事例を紹介
費用について
採用情報
リンク