Home > 解決事例 > 解決事例50

NO.50

男性(80歳)

相談内容:財産管理契約、任意後見契約、死後事務委任契約、遺言書作成

・事情

 マンション経営をおこなっているTさんには配偶者や子供がおらず、弟が1名いるだけでした。結婚したことはありませんでしたが、内縁の妻としてSさんと共に生活し、Sさんに生活の世話をして貰っていました。弟さんは精神病で入院しておりTさんは弟に世話になることは出来ない状況でした。 Tさんも80歳を過ぎ、物忘れも増えてきました。また、Tさんは将来自分が痴呆症にでもなればどうやってマンションの管理や身の回りを世話をしてもらおうか悩んでおり、当事務所に相談に来られました。

・経過と結論

 Tさんは従前から内縁の妻Sさんに世話になりたいと考えていたのですが、婚姻していないだけに通常の法定後見を申立ててもSさんが後見人に選任されるとは限らない状況でした。また、財産が多額だけに専門職である弁護士が後見人に付く可能性が高い事案でした。 Tさんの願いとしては終生Sさんに面倒をみてもらい。自分が死亡したときには葬儀 納骨なども執り行って貰いたいと考えていました。また、自分の唯一の血縁である弟の面倒もSさんに見てもらいたいと考えていました。その代わり、Tさんが死亡した場合には財産をSさんに譲りたいという気持ちでした。

・今回の解決事例のポイント

 弊事務所ではTさんの意思を最大限尊重し、かつ現状の看護状態を継続すべく、Tさんが認知症になるまでは財産管理委任契約を締結、認知症になった後のために任意後見契約を締結、さらにTさんが死亡したときの事務のために死後事務委任契約を締結、そして、Tさんの最後の意思を実現すべく、Tさんの財産をSさんに遺贈する遺言を作成し全て公正証書作成しました。 Tさんは身寄りに頼りになる人がいなかったのですがようやくほっと出来ました。 また、Sさんも内縁の夫であるため法的に看護する根拠がなかったのですが、上記により財産管理等の権限が出来法的に根拠ある財産管理ができるようになり、一安心できました。 支え合いながら公証役場を後にする老夫婦の後ろ姿が心に残る事件でした。

お気軽にどうぞ♪
お電話でのご相談
最適な解決法とスピーディな対応!! ご相談の流れはこちら
このサイトを「お気に入り登録」をする
大阪で地域密着型の東大阪法律事務所だからできる細かな気配りと親身な対応。
事務所案内

《所在地》
〒577-0056
大阪府東大阪市長堂1丁目8番37号
ヴェル・ノール布施5階
TEL:06-6781-0700
FAX:06-6781-0701
>>MAPはこちら
《業務時間》
10:00~19:00(休業日 日曜日・祝日)

事務所案内|近鉄奈良駅7番出口(13番バス乗り場方向)徒歩1分

近鉄奈良駅7番出口
(13番バス乗り場方向)徒歩1分
《所在地》
〒630-8238
奈良県奈良市高天市町11番地1
高天飯田ビル301号
TEL:0742-23-1875
FAX:0742-23-1880
>>MAPはこちら
《業務時間》
10:00~19:00(休業日 日曜日・祝日)

事例を紹介
費用について
採用情報
リンク