Home >

NO.44

女性(70歳)

相談内容:離縁請求 株式会社譲渡請求事件

・事情

 依頼者は、20年以上前に実子のいない資産家(Yさん)の養子になっていました。その後、Yさんは新たにAさんと養子縁組をしました。Yさんは、高齢になられたこともあり、相続のことを考えたのか、依頼者に対し、①離縁すること②依頼者が所有するYさんの会社株式を譲渡すること、さらに③それらを合計3,000万円で解決することを要求してきました。依頼者はその金額が妥当なのかわからず、相談に来られました。

・経過と結論

 弁護士は、Yさんの会社の決算書を取り寄せて株式の査定を行ったほか、不動産の査定及び賃料額から所得の査定、役員報酬の計算等資産査定を行いました。それらの資料から、具体的に将来的に得られるであろう相続財産額を割り出しました。そして、その計算を根拠に8,000万円を提示して、その額を支払うという合意を相手方から得ることが出来ました。

・今回の解決事例のポイント

 資産がある高齢者を取り込むような事件が近年散見されます。本件においても依頼者の無知につけ込むような提案があり、資産査定を行ったところ提案額の倍以上の解決金で解決することができました。よく分からない提案をされた場合は是非一度、ご相談下さい。

お気軽にどうぞ♪
お電話でのご相談
最適な解決法とスピーディな対応!! ご相談の流れはこちら
このサイトを「お気に入り登録」をする
大阪で地域密着型の東大阪法律事務所だからできる細かな気配りと親身な対応。
事務所案内

《所在地》
〒577-0056
大阪府東大阪市長堂1丁目8番37号
ヴェル・ノール布施5階
TEL:06-6781-0700
FAX:06-6781-0701
>>MAPはこちら
《業務時間》
10:00~19:00(休業日 日曜日・祝日)

事務所案内|近鉄奈良駅7番出口(13番バス乗り場方向)徒歩1分

近鉄奈良駅7番出口
(13番バス乗り場方向)徒歩1分
《所在地》
〒630-8238
奈良県奈良市高天市町11番地1
高天飯田ビル301号
TEL:0742-23-1875
FAX:0742-23-1880
>>MAPはこちら
《業務時間》
10:00~19:00(休業日 日曜日・祝日)

事例を紹介
費用について
採用情報
リンク